陸上競技 陸上練習日誌

ここに練習日誌をつけようと思う

投稿日:2018年11月3日

学生のころは練習計画を綿密に立てるタイプでしたが、社会人になってからは計画を立てるのはやめました。

ズボラになった訳でも陸上に対する情熱が無くなったわけでもありません。

計画通り練習できない事がものすごくストレスになったからです。

代わりにやった事は記録していました。

僕は記録していないと週末には週の前半の練習メニューを忘れてしまいます。

しかし練習メニューとその時のタイムを見れば、その時の感覚を思い出すことが出来ます(3年前ぐらいなら)

なので細かい感覚について記さなくてもとにかく練習メニューを記録しておくことが重要なのです。

今まではエクセルとかに打ち込んでいましたが、どうせならこのブログに書いてしまおうと思いました。

誰かの参考になれば最高ですし、読者の方とリアルでお会いしたときにアドバイスなど頂けたらいいなという期待もあります。

個人の備忘録なのでご興味ない方は読み飛ばして頂ければ幸いでございます。

-陸上競技, 陸上練習日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

練習日誌2019.1.7〜2019.1.13

1/8 ウエイト     デッドリフト90kg×4×6     ベンチプレス55kg×10×3     バック懸垂8回×3 1/9 競技場     マーク走(4足・5足・6足)各30m×3     1 …

ついに壁が破られました

ついに日本人が10秒の壁を突破しました。9月9日、福井県で行われた日本インカレの100m決勝で桐生選手が9秒98(+1.8)をマークしました。すばらしいことです。感動しました。YOUTUBE等にアップ …

練習日誌2019.4.8〜4.14

4/8 競技場    SD(コーナー)50×5    SD250×1 4/11 競技場    SD200×1 4/13 岡山県記録会    400m 51”87 4/14 ウエイト    ルーマニアン …

バンニーキルクがすごすぎる

昨年のリオ五輪、男子400mで不滅といわれたマイケル・ジョンソン世界記録を更新した南アフリカのバンニーキルク。今年もその勢いが止まりません。世界選手権の400mでは人類が43秒の壁を破る瞬間を目撃する …

アジア大会 陸上200mで小池祐貴選手が金メダル!

小池祐貴選手がアジア大会の200mで金メダルを獲得しました。    中学時代は野球部で本格的に陸上を始めたのは高校から。 にもかかわらず100mで10秒38、200mで20秒89と両種目で …