陸上競技

走り高跳びで戸邉直人選手が日本記録を更新!

投稿日:2019年2月3日

戸辺直人(26)=つくばツインピークス=が室内の日本新記録となる2m35をマークしました。

これまでの室内記録は2006年2月に醍醐直幸が跳んだ2m28で、13年ぶりの記録更新です。

この記録は同じく醍醐選手が保持する屋外の日本記録である2m33を上回るので日本新記録になるのかな?

ちょっとよくわからないのですが、世界大会でメダルが撮れるレベルの大記録をこの時期に跳んでしまうなんて。

2m35の成功跳躍、バーに触れてはいますが身体は2m40ぐらいまで浮いてません?

-陸上競技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

練習日誌 2018/11/19~11/25

11/19 デッドリフト75kg×10×3、100kg×1、105kg×1、107.5kg×1 ベンチプレス47.5kg×10×3 バック懸垂7回×3 11/21 坂ダッシュ 30×3、60×3 10 …

足首は硬い方が速い

先日日本人初の9秒台をマークした桐生選手ですが、足首が非常に硬いという記事が出ていました。これが欠点としてではなく速さの秘訣として紹介されていました。スポーツをする上で足首が硬いということは欠点のよう …

レース以外の感覚に慣れすぎないように その2

前回は坂ダッシュなどトラック以外の環境に慣れすぎない方がいいという話でしたが今回はシューズについて書きます。 スパイクとランニングシューズではソールの角度、硬さ、グリップ力が違います。 僕は冬季練習を …

ウサイン・ボルト敗れる そして衝撃の幕切れ

男子100m決勝、スタートで大きく出遅れたボルト選手は後半に怒涛の追い上げを見せ隣のレーンのコールマン選手に追いつく寸前でフィニッシュとなりました。肉眼でもわずかに届かなかったのがわかりました。あ~惜 …

2018年 走り納め

川嶋ノ宮八幡神社の階段で走り納めをしました。 150段を3本 階段自体は久しぶりでしたが、なかなか良い感じでした。 デッドリフトの効果が出たのか今までにないくらい力強さがありましたね。 パワーアップし …