冒険 総社市

鬼の城 総社市の鬼ノ城に登ってみた

投稿日:2017年6月4日

桃太郎の元となった吉備津彦伝説の地、鬼ノ城に行ってみました。

鬼城山ビジターセンターまでは車で上がることができます。(駐車場有)

そこからは徒歩で鬼の城を目指して登っていくことになりますが、

整備された道ですし、勾配もさほど無いので子供の足でも大丈夫かと思います。

とは言え500mほど歩きますので途中での「抱っこ」及び「おんぶ」は覚悟しておきましょう。

途中で展望台の分かれ道を展望台の方へ行ってみました。


通路が森の上組まれていて歩くだけで楽しめます。


展望台から鬼の城が見えます。


いよいよ近づいてきました。


でけーな。


どーーーーーん


要塞が見事に復元されています。


良い眺めです。

伝説によると鬼はここから約10km先の吉備の中山に陣取る吉備津彦命(きびつひこのみこと)に向かって岩を投げつけ、吉備津彦命はその岩を矢で撃ち落としたという。
室伏も裸足で逃げ出すパワー
落ちた岩は中間地点の足守にあります。

「いい子にしていにと鬼が岩を投げてくるぞ」というフレーズは小さなお子様に非常に有効です。

うちの長男も5日ほどはいい子にしていました。

場所:
岡山県総社市黒尾1101−2

-冒険, 総社市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

阿波の土柱

「阿波の土柱」は、太古の昔より土や砂礫が堆積した土地が隆起し、雨水の浸食によって削られ、柱状になった地形で国の天然記念物に指定されています。 周辺には駐車場があり、車を降りて徒歩で行けます。 展望台か …

菩提寺の大イチョウ

奈義町にある特別天然記念物の大イチョウを見に行きました。 高さ約40m、目通り幹囲約13m、樹齢推定900年といわれ岡山県一の大樹です。 太い幹。 つららのような根?幹?などやはりそこら辺のイチョウと …

豊稔池堰堤

豊稔池堰堤(ほうねんいけえんてい)は日本最初期のマルチプルアーチ式コンクリート造堰堤です。 アーチが5つ連なったマルチプルアーチで表面が石積みで仕上げられているのでヨーロッパの古城のような雰囲気です。 …

神子畑選鉱場跡

明延鉱山で採鉱した鉱石を必要・不要物に仕分ける作業を行なっていた施設です。 全盛期は24時間稼働の不夜城でしたが明延鉱山の閉山に伴い、選鉱場も操業を終了し閉鎖されました。 シックナーという巨大な円盤状 …

鳥取砂丘 西側

真夏に突然 「砂漠に行きたい」 と言い出した長男に 「暑くて死んじゃうから秋になったらね」 と適当な返事をしていたら 10月になって 「そろそろ砂漠いけるんじゃない?」 と言って来た。 6歳ぐらいにな …