音楽

ブンブンサテライツ

投稿日:2017年10月9日

ブンブンサテライツは1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックユニット。とにかくカッコイイんですが、あまりTVの露出がないため日本では知名度があまり高くありません。

なので知ってほしくて紹介します。

公式サイトを見てもらうと分かりますが残念ながら活動は終了しています。

1年前の今日、ボーカルの川島さんが脳腫瘍で亡くなられた為です。

デビュー直後から病と闘いながらの音楽活動でした。

そんな音楽活動の中で生み出された数多くの名曲のうち、特に好きな5曲を紹介します。

KICK IT OUT


数多くのCMやテレビ番組で使用されていたのでブンブンサテライツを知らない方でも聴いたことがあるのではないでしょうか?バンドを代表する曲です。ライブではこの曲のイントロが聞こえた瞬間に会場のボルテージが最高潮に達します。

BACK ON MY FEET


ライブのオープニングで演奏されることが多かった曲です。個人的に一番カッコイイと思うMVですね。

WHAT GOES ROUND COMES AROUND


ブンブンサテライツの作品の中で最もロックだと思う1曲。
MVは曲に乗ってダンサー達が踊り狂います。

A HUNDRED SUNS


3度目の脳腫瘍摘出の手術を受けた後に発表された曲です。ボーカル川島さんの額には手術跡が。過酷な運命の中で希望を歌った作品です。

この後約1年間の抗がん剤治療を終えて復帰したわずか2ヵ月後に脳腫瘍が再発してしまいます。今度は余命2年の宣告付でした。音楽活動を諦めての延命手術をするか身体を自由に動かせる時間を少しでも長く取るために手術はしないか。川島さんは作品を完成させるため手術をしないことを選びました。その後脳腫瘍を治験段階の放射線治療で克服するも5度目の発症により記憶障害や運動障害の後遺症が残り、音楽活動を終了すると発表しました

LAY YOUR HANDS ON ME


ブンブンサテライツ最後の楽曲。曲だけ聴くとこのバンドが脳腫瘍で音楽活動を終了せざるをえないという過酷な運命にあったことなど想像できません。全詩英語のため、色々な解釈があると思いますが、川島さん自身のエンドロールを美しい旋律に乗せて歌ったような、死をイメージさせる歌詞でありながら希望に満ちた曲です。MVに出演している女の子はボーカル川島さんの娘さんです。

「LAY YOUR HANDS ON ME」の発表から約4ヵ月後の2016年10月9日に川島さんは亡くなられました。
NEWS ZEROで紹介された川島さんの肉声が今でも心に残っています。
「健康第一で・・・周りの人を幸せに・・・」

過酷な運命の中、音楽に真摯に向かい続けたブンブンサテライツの作品を是非聴いてみて下さい。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした