公園 冒険 勝央町

おかやまファーマーズマーケットノースヴィレッジ

投稿日:2018年8月12日

勝央町のノースヴィレッジに行きました。
お目当ては森の中のアスレチック。


大口を開けて子どもを飲み込みそうなトトロがお出迎え。
よく見たら口じゃなくて胸の模様でした。

森の中に大きなアスレチックが組まれています。




ウッドデッキの通路とクライミングロープで構成された大きなアスレチックです。




森の中なので日陰も多く、時折涼しい風が吹きます。


大人でもきついスロープもあれば、


小さい子用の遊具もあります。


なが~いローラー滑り台。

森の中を突っ切っていきます。


アスレチックから少しはなれた場所にはハイジのブランコもありました。


池には鯉がいてエサをやれます。
エサは100円


アマゾン川のピラニアの如く群がってきます。


アクアボールがあります。
やりたかったけど雷鳴が聴こえてきてスタッフさんが撤収。
残念。
1回500円です。


芝生の坂にブルーシートを敷いて水を流しています。
水着で滑っている子を羨ましそうに見つめる長男。
無料で使える巨大浮き輪。
着替えは持ってきてるけど、できればやりたくないな~
「これやりたい」
でたよ。


3人乗りした結果曲がりきれずコースアウトし雨で濡れた芝生の上に投げ出されたの図

長男ひとり乗せるのは心配だし、次男を残して行くのも心配だし・・・で3人乗りを選択したが無謀だったか・・・。

後続のお父さんも娘さんと2人乗りしてクラッシュしていたので大人が乗った時点で重量オーバーなのかもしれない。

しかし浮き輪が大きいので小さい子どもは一人では座れない。

果たして最適解はあるのか・・・。

遥か下の森まで転がっていった浮き輪を回収して戻る上り坂の途中で「道具は無料で貸すけど安全面に関しては自己責任でやってね」という立て札を見つけた。うむ。

浮き輪を返却したところで雨が強くなってきたけど、もはや気にならないぐらいドロドロだったので親子3人でキャッキャ言いながら駐車場まで戻りました。

まとめ

アスレチックで遊ぶ→汗だく→着替えが必要
水遊びをする→びしょ濡れ→着替えが必要
山の天気は変わりやすい→突然の雷雨→着替えが必要

とにかく夏場に行くなら着替えが必要です。(親も)

敷地内には飲食店もあり、アスレチック以外にもゴーカートがありました。
施設的にはとても充実していて子どもの満足度は高かったです。

ノースヴィレッジのHPはこちら

場所:〒709-4311 岡山県勝田郡勝央町岡1100

-公園, 冒険, 勝央町

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

清音ふるさとふれあい広場

総社市の清音ふるさとふれあい広場に行きました。 遊具エリアは・・・ 廃墟でした。 改修工事中にしては囲いも雑だし、掛けてあるブルーシートも既にボロボロ。 特に工事期間とかも表示されていない。 いつから …

石の風車 うかん常山公園

高梁市有漢町のうかん常山公園に行ってきました。 16時過ぎに行ったせいか誰もいねえ。 広い芝生の丘に石の風車が7つ立っています。 風が無かったのでほとんどの風車は止まっていましたが、1つだけ小さな風車 …

清音ふるさとふれあい広場2

以前廃墟だった清音ふるさとふれあい広場の遊具がリニューアルされていました。 古い遊具は撤去され、新しい複合遊具がたくさん出来ており、多くの人で賑わっていました。

御津スポーツ公園

御津スポーツ公園に行きました。 木造の大きな複合遊具があります。 中心部分は船の形をしています。 船の舳先でご満悦の次男。 ほぼ垂直の滑り台が2つあります。 ぶら下がって楽しむ次男。 小さい子も安心な …

後楽園

後楽園(こうらくえん)は、岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園(大名庭園)で、日本三名園のひとつである。 江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された、元禄文化を代表する庭園で、国の特別名勝に指 …