冒険 徳島県

奥祖谷二重かずら橋

投稿日:2018年9月4日

奥祖谷観光周遊モノレールを楽しんだ後、近くに「奥祖谷二重かずら橋」がというのがあったので徳島の秘境をさらに進みました。

有名な祖谷のかずら橋を観ておかねば。


到着。

その名のとおり、男橋と女橋の二本のかずら橋が架かっているわけですね。

男橋

女橋

野猿(やえん)?

これしか頭に浮かばないが、野生のモンキーをウォッチングできる場所でもあるのか。


とりあえず男橋から攻めることに。


手摺も持たず無造作に歩を進める長男。

オマエは吊り橋を吊り橋とも思わぬ男か。

「雲悌より太いから簡単」

雲悌はぶら下がる遊具であって上を歩くものにあらず。


木の間隔はこんな感じ。

普通に歩けば大人の足がハマる事はないと思いますが小さい子は注意ですね。

渡りきったら吊り橋の下をくぐって

急な階段で川辺に降りることができます。


滝があります。

マイナスのイオン的なものを存分に浴びることが出来ます。

水と緑がめっちゃ綺麗です。


続いて女橋を渡ります。

またしてもつり橋を吊り橋とも思わぬ男スタイルで渡っていく長男。

踏み板の間隔は狭いですが手摺は子どもの体が余裕で通り抜ける間隔なので、手摺に頼らず真ん中を歩いたほうが安全な気もします。


女橋の隣には人力のロープウェイがあります。

これが野猿(やえん)の正体でした。

当然乗るよね。

5往復はしました。

しこたま乗り倒した後で気付いたんですけど野猿を吊ってるワイヤーはちょっと太めの木にくくってあるだけでした。

定員2名となっていますが何kgまで乗れるとか計算できないですよね。なんせ自然の木なんで。


見学料は550円(吊橋渡り放題、野猿乗り放題、マイナスイオン吸い放題)
小学生以下は無料。
無料の駐車場あり。

とても楽しめました。

奥祖谷二重かずら橋HP

場所:徳島県三好市東祖谷菅生620

-冒険, 徳島県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天神鯰(天神文化プラザ)

天神文化プラザのエントランス前に口を開けている流木で作られたトンネル。 少し狭いですが大人でも入っていけます。 流木の隙間は結構広いところもありますので小さい子はすり抜けて落ちてしまうかもしれないので …

帝釈峡 雄橋 白雲洞

帝釈峡へ行きました。 歩き始めてすぐに鍾乳洞がありますが、歩いて汗をかいてから入るのがオススメということでスルー 鬼の唐門という岩のトンネル わずかに陽が差し込む程度でとても涼しいです。 所々川辺に降 …

明延鉱山

明延鉱山に行きました。 日曜坑道見学はあけのべ憩いの家で受付。 ここで入場料を支払いスタッフに先導してもらい車で鉱山の入口近くの駐車場まで移動します。 ちなみに入場料は高校生以上1,200円、小中学生 …

鳥取砂丘 西側

真夏に突然 「砂漠に行きたい」 と言い出した長男に 「暑くて死んじゃうから秋になったらね」 と適当な返事をしていたら 10月になって 「そろそろ砂漠いけるんじゃない?」 と言って来た。 6歳ぐらいにな …

成羽第2トンネル

高梁市の成羽から国道300号線を北上している時にすごいトンネルに出くわしたので車を停めて探検してみました。 岩をくり抜いただけの素掘りのトンネル。 ここ県道ですよね? トンネルの先は断崖絶壁。 駐車ス …