冒険 徳島県

祖谷のかずら橋

投稿日:2018年9月6日

奥祖谷観光周遊モノレール二重かずら橋を満喫し帰路についたのですが、帰り道に「かずら橋⇒」みたいな案内板を多数見かけました。

帰る方向にかずら橋があるような表示なので迷ったのかと思い調べてみると、かずら橋って二箇所あるんですね。

祖谷のかずら橋奥祖谷二重かずら橋

さっき訪れた奥祖谷二重かずら橋を、かの有名な「祖谷のかずら橋」だと思って観たんですが違いました。

どっちかというと二重かずら橋のほうがマイナーなようです。(どうりで平日とはいえ観光客が少なかった)

せっかくだからメジャーな方のかずら橋も観て帰ることにします。

現地に近づいてくると急に交通量が増えてきました。

民宿や飲食店もたくさんあります。

沿道には何ヶ所か有料駐車場があるのですがほぼ満車。

さすがメジャーかずら橋

結局少し離れた場所のかずら夢舞台という土産物屋の大型駐車場に停めて歩いて行きました。


その昔、この地域には7~13本のかずら橋があったらしいが、現存するのはココと二重かずら橋の3本のみ。

空海が架けたとか平家の落人が架けたとか諸説あり。

シラクチカズラという植物のツタで作られています(現在は安全のためワイヤーを使用したつり橋にカズラを巻きつけてそれっぽくしてある)


人が多い以外は奥祖谷二重かずら橋とほぼ同じ。


橋を渡った先に滝があります。琵琶の滝というそうです。


そしてここでも川辺に降りることが出来ます。


二重かずら橋の川辺より浅くて流れも穏やかです。


気持ちよくて小一時間水遊びしました。

二重かずら橋のほうが人が少ないし、野猿というオマケもあるので楽しいですが、水辺で遊びやすいのはこっちですね。(二重かずら橋に比べれば)アクセスもしやすいです。

ところで・・・

記事の最初で「土産物屋の大型駐車場に車を停めた」とサラッと書きましたが、

その駐車場が・・・


コレ。

清水寺かよ。

よく建てたよ、こんな山奥に。

総事業費43億円だってさ。

かずら橋の見学料が550円なので、ざっと780万人来たら元が取れるな。

場所: 徳島県三好市西祖谷山村善徳162−2

-冒険, 徳島県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菩提寺の大イチョウ

奈義町にある特別天然記念物の大イチョウを見に行きました。 高さ約40m、目通り幹囲約13m、樹齢推定900年といわれ岡山県一の大樹です。 太い幹。 つららのような根?幹?などやはりそこら辺のイチョウと …

京山スカイガーデン跡地

昔から岡山市に住んでいる人でなければ山頂に見える円柱状の建物が気になった人も多いはず。 そこにはかつて岡山スカイガーデンという遊園地がありました。 岡山スカイガーデンは岡山県岡山市北区京山の京山山頂に …

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷観光周遊モノレールを楽しんだ後、近くに「奥祖谷二重かずら橋」がというのがあったので徳島の秘境をさらに進みました。 有名な祖谷のかずら橋を観ておかねば。 到着。 その名のとおり、男橋と女橋の二本の …

明延鉱山

明延鉱山に行きました。 日曜坑道見学はあけのべ憩いの家で受付。 ここで入場料を支払いスタッフに先導してもらい車で鉱山の入口近くの駐車場まで移動します。 ちなみに入場料は高校生以上1,200円、小中学生 …

世界一の観光モノレール 奥祖谷観光周遊モノレールに乗ってきた

世界一の観光用モノレール 徳島の山奥に世界一の観光用モノレールがあるのを知っていますか? 全長4600m 高低差590m 最大傾斜度40度 最頂標高1380m (これら全てが世界一) 長男の「モノレー …