冒険 徳島県

祖谷のかずら橋

投稿日:2018年9月6日

奥祖谷観光周遊モノレール二重かずら橋を満喫し帰路についたのですが、帰り道に「かずら橋⇒」みたいな案内板を多数見かけました。

帰る方向にかずら橋があるような表示なので迷ったのかと思い調べてみると、かずら橋って二箇所あるんですね。

祖谷のかずら橋奥祖谷二重かずら橋

さっき訪れた奥祖谷二重かずら橋を、かの有名な「祖谷のかずら橋」だと思って観たんですが違いました。

どっちかというと二重かずら橋のほうがマイナーなようです。(どうりで平日とはいえ観光客が少なかった)

せっかくだからメジャーな方のかずら橋も観て帰ることにします。

現地に近づいてくると急に交通量が増えてきました。

民宿や飲食店もたくさんあります。

沿道には何ヶ所か有料駐車場があるのですがほぼ満車。

さすがメジャーかずら橋

結局少し離れた場所のかずら夢舞台という土産物屋の大型駐車場に停めて歩いて行きました。


その昔、この地域には7~13本のかずら橋があったらしいが、現存するのはココと二重かずら橋の3本のみ。

空海が架けたとか平家の落人が架けたとか諸説あり。

シラクチカズラという植物のツタで作られています(現在は安全のためワイヤーを使用したつり橋にカズラを巻きつけてそれっぽくしてある)


人が多い以外は奥祖谷二重かずら橋とほぼ同じ。


橋を渡った先に滝があります。琵琶の滝というそうです。


そしてここでも川辺に降りることが出来ます。


二重かずら橋の川辺より浅くて流れも穏やかです。


気持ちよくて小一時間水遊びしました。

二重かずら橋のほうが人が少ないし、野猿というオマケもあるので楽しいですが、水辺で遊びやすいのはこっちですね。(二重かずら橋に比べれば)アクセスもしやすいです。

ところで・・・

記事の最初で「土産物屋の大型駐車場に車を停めた」とサラッと書きましたが、

その駐車場が・・・


コレ。

清水寺かよ。

よく建てたよ、こんな山奥に。

総事業費43億円だってさ。

かずら橋の見学料が550円なので、ざっと780万人来たら元が取れるな。

場所: 徳島県三好市西祖谷山村善徳162−2

-冒険, 徳島県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菩提寺の大イチョウ

奈義町にある特別天然記念物の大イチョウを見に行きました。 高さ約40m、目通り幹囲約13m、樹齢推定900年といわれ岡山県一の大樹です。 太い幹。 つららのような根?幹?などやはりそこら辺のイチョウと …

こうもり塚古墳

こうもり塚古墳とは 吉備の大首長の墓と考えられる前方後円墳で、後円部には棺を納めた横穴式石室があります。 この横穴式石室は、全長19.4mで巨大な石を組み合わせて造られており、岡山県下三大巨石墳の一つ …

犬島

犬島は岡山市唯一の有人離島であり、古くから銅の製錬業と採石業などで隆盛をきわめてきた歴史があり、現在も残る当時の遺構が独特の雰囲気と景観を醸し出している。また、2008年(平成20年)の犬島精錬所美術 …

帝釈峡 雄橋 白雲洞

帝釈峡へ行きました。 歩き始めてすぐに鍾乳洞がありますが、歩いて汗をかいてから入るのがオススメということでスルー 鬼の唐門という岩のトンネル わずかに陽が差し込む程度でとても涼しいです。 所々川辺に降 …

備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)

真庭市の備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)に行きました。 日本最古の鍾乳洞で全長は800mほど、見学できるのは300mほどです。 広くはありませんが駐車場はあります。 駐車場から鍾乳洞の入り口までは長 …