陸上競技

この冬は300mを走るよ

投稿日:2018年10月27日

今年はショートスプリントの練習に重点を置いてスピードを高め、
そのスピードを本職の400mに落とし込むというコンセプトでやりました。

冬場からスパイクを履いて30m~60mぐらいのダッシュを繰り返しました。
そして300m以上の距離はほとんど走りませんでした。

春先に300mを走るとスピードに余裕があるのでかなり楽に走ることができました。
狙い通りショートスプリントで高めたスピードをロングスプリントに落とし込めている感触がありました。

しかし400mのレースになると練習で長い距離を走っていない不安から前半が消極的になってしまい、
結果的にスピードを活かし切る事ができませんでした。

コンセプトは間違っていなかったと思うので、この冬はスピード練習を継続しつつ、
距離への不安を取り除くために300mを入れていこうと思います。

1回の練習で1本、週に1~2回ぐらい精神的に負担にならない強度で慣らしていこうと思います。

-陸上競技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジア大会 陸上200mで小池祐貴選手が金メダル!

小池祐貴選手がアジア大会の200mで金メダルを獲得しました。    中学時代は野球部で本格的に陸上を始めたのは高校から。 にもかかわらず100mで10秒38、200mで20秒89と両種目で …

2019岡山マスターズ陸上選手権大会

岡山マスターズ陸上に出場しました。 200m 23”20 100m 11”82 60m  DNS という結果でした。 100m前にアキレス腱に痛みがあったので、100mを走って本日は終了。 200m  …

練習日誌2021.4.16〜4.30

4/17 ベンチプレス70kg×3       77.5kg×3×2、4×1 懸垂8×3 バックエクステンション15kg×10×3 4/19 ブルガリアンスクワット116.5×5×3 芝スキップ100 …

ここに練習日誌をつけようと思う

学生のころは練習計画を綿密に立てるタイプでしたが、社会人になってからは計画を立てるのはやめました。 ズボラになった訳でも陸上に対する情熱が無くなったわけでもありません。 計画通り練習できない事がものす …

バンニーキルクがすごすぎる

昨年のリオ五輪、男子400mで不滅といわれたマイケル・ジョンソン世界記録を更新した南アフリカのバンニーキルク。今年もその勢いが止まりません。世界選手権の400mでは人類が43秒の壁を破る瞬間を目撃する …