陸上競技

この冬は300mを走るよ

投稿日:2018年10月27日

今年はショートスプリントの練習に重点を置いてスピードを高め、
そのスピードを本職の400mに落とし込むというコンセプトでやりました。

冬場からスパイクを履いて30m~60mぐらいのダッシュを繰り返しました。
そして300m以上の距離はほとんど走りませんでした。

春先に300mを走るとスピードに余裕があるのでかなり楽に走ることができました。
狙い通りショートスプリントで高めたスピードをロングスプリントに落とし込めている感触がありました。

しかし400mのレースになると練習で長い距離を走っていない不安から前半が消極的になってしまい、
結果的にスピードを活かし切る事ができませんでした。

コンセプトは間違っていなかったと思うので、この冬はスピード練習を継続しつつ、
距離への不安を取り除くために300mを入れていこうと思います。

1回の練習で1本、週に1~2回ぐらい精神的に負担にならない強度で慣らしていこうと思います。

-陸上競技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

練習日誌2018.12.3~12.9

12/4 ウエイト     デッドリフト80kg×10×3           100kg×1、105kg×1、110kg×1     ベンチプレス50kg×10×3     バック懸垂7回×3    …

日本選手権100m決勝

本当に楽しみすぎて1日が長かったです。史上最高レベルの日本選手権100m決勝です。もはや風の力を借りなくても9秒台が出そうな予感でしたが・・・直前になって激しい雨。残念です。優勝タイムは10秒1台と予 …

短距離走の定番練習を考える ウェーブ走

ウェーブ走という練習があります。 その名の通りスピード曲線に波を作るというものです。 加速して減速して再加速して・・・みたいな感じです。 途中で休めるので中学・高校の頃の部活では「楽なメニュー」でした …

高校球児の50m走速過ぎる問題 1

甲子園球児の「50m走」タイムが日本記録超え続出という問題 野球選手に限ったことではないのですが、「50m5秒台の俊足」ってよく聞きますよね。 2018 高校球児 50m走ランキング このサイト見ると …

バンニーキルクがすごすぎる

昨年のリオ五輪、男子400mで不滅といわれたマイケル・ジョンソン世界記録を更新した南アフリカのバンニーキルク。今年もその勢いが止まりません。世界選手権の400mでは人類が43秒の壁を破る瞬間を目撃する …

2021/06/14

夫婦岩

2021/06/08

豊島

2021/06/06

河原城

2021/06/01

練習日誌2021.5.16〜5.31

2021/05/28

宇野港