美術館 鳥取県

鳥取砂丘砂の美術館

投稿日:

さて長男次男とも鳥取砂丘こどもの国の遊具に夢中になっているわけですが、
砂の美術館に行きたいんですよね。

僕「そろそろ次に行かない?」

長男「え~まだ遊びたい」

僕「砂の美術館行かない?」

次男「いかない」

まあ3歳・6歳の男児なんでね、当然

美術館<公園の遊具

なんですね。

僕「砂のお城見に行かない?」

次男「いく~!」
砂の城を作ると意気込んで砂丘に行ったものの、砂地を駆け回るマシーンと化してしまった次男、陥落しました。

しかし長男は聞く耳を持たず遊具の上のほうへ登っていきます。

「砂人間見に行かない?」

長男「え?何それ?」

僕「それは行ってのお楽しみじゃな」
(砂人間ってなんだろう・・・)

長男「いく!」

周りの家族の「砂人間?」という視線を感じながら鳥取砂丘子どもの国を後にしました。

 

砂の美術館に到着。

迎えてくれた一発目の作品がこれ。
多分ここで記念撮影って感じなんだけど、
文字以外のクオリティ・・・

長男「これ砂人間?」

僕「いや、砂人間は建物の中だよ。雨が降ると溶けちゃうから」
(え~こんなもんなの?やばい・・・)

期待度マックスの息子たち、チケット買っている間に館内へ走って行きました。


次男「砂のお城~!」
よかった~!すばらしいクオリティでした。
とりあえず砂の城はクリア。


長男「砂人間!」
砂人間もクリアです。


すごい細かいところまで作りこんでいます。


砂の像は定期的に作り変えられるんですが、今回のテーマは「北欧」みたいです。


ファンタジー系の作品が多く息子たちは喜んでいました。


次男が砂像に触りそうでハラハラしました。


作りかけの作品。
一発目のあれも作りかけか補修の途中だったと思われます。


建物の外には展望台がありますが、先ほど歩いて絶景を見て来たので遠くに見える砂丘はイマイチ。
鳥取砂丘は遠目から見るより入って見た方がいいですね。

鐘つき兄弟。
こら〜連打すな!


1時間もあれば一通り見て回れます。

長男が
「今日は砂人間、動いとらんかったね」
と言っていたので動いていても不思議じゃないくらいのクオリティだったということでしょう。

場所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083−17

-美術館, 鳥取県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鳥取砂丘 東側

さて観光リフトという寄り道をしましたが、最後に砂丘の東側エリアに行ってみることにしました。 こっちは観光客がたくさんいます。 オアシスのような水たまりが見えたので、そこを目指して歩きます。 近づいてみ …

豊島

豊島へ。 まずは豊島美術館。 中に作品が展示してあるのではなく、これ自体が作品。 コンクリート構造物と光と水、そして音で作られる巨大なアートです。 中は撮影禁止なので写真はありませんが、良かったです。 …

宇野港

豊島に行こうと早起きしたのですが、数分遅れてフェリーが行ってしまったのです。 次のフェリーまで何もする事がないので早朝の宇野港をブラブラしました。 宇野港にはたくさんのアートが設置されています。 UN …

河原城

城の目の前まで車で登れて駐車場(15台)があります。 「であえ~であえ~」と叫びながら大手門へ攻め入る次男。 それは迎え撃つ方のセリフな。 天守閣外観 パンフレットによると、 かつて丸山城と呼ばれてい …

砂丘観光リフト

砂の美術館を見て、砂丘の東側も行って見ようと移動していたら、 道路の上を通過するスキー場のリフトのようなものが。 「乗る乗る乗る乗る!」 近くの駐車場に車を停めて上りの駅へ。 駅は砂丘に入ってすぐのと …