冒険 鳥取県

砂丘観光リフト

投稿日:2018年10月31日

砂の美術館を見て、砂丘の東側も行って見ようと移動していたら、
道路の上を通過するスキー場のリフトのようなものが。
「乗る乗る乗る乗る!」

近くの駐車場に車を停めて上りの駅へ。

駅は砂丘に入ってすぐのところにありました。


小さい子2人+大人1人ならOKだったのですが、どうしても1人で乗りたかった長男。
下りのリフトを見てもらうとわかるんですが、体の前にバーが無いのでやや心配。


道路の上を通過して行きます。
万が一人や物が落ちても大丈夫なようにネットが張ってります。


道路を越えるとネットは無くなりますが、「飛び降り禁止」と書いてある通り飛び降りれる高さです。
長男1人でもまあまあ安心できました。

ちなみにリフトの左側に見えているカメラで写真を撮ってくれます。
(リフトを降りたところで1100円で販売してます)


上の駅に到着。


見晴らしの丘というお土産物屋さんがありました。
結論からいうとリフトの上はこれだけです。
駐車場もあり車でも上がって来れます。


展望台からの眺め。
砂丘と日本海が見えます。
まあ砂丘は遠くから見るより入って歩いた方が景色は良いです。


ここにも砂像がありました。
学生の作品だそうです。


ここにも砂像があるのか〜と思ったら道路の向こうに砂の美術館のサブゲートが。
こちらからも入れるようです。

思うに、

見晴らしの丘まで車で上がって来て、
サブゲートから砂の美術館入って見て
サブゲートから戻ってリフトで砂丘へ降りて観光して
またリフトで戻ってきてお土産買って帰る

というのが(リフトに乗るなら)一番良いルートだったのではないかと。


我々は車を下に停めて来たし、砂の美術館は見終わっているのでお土産買ってリフトで降りるのみ。
まあ子どもはリフト自体がすごく楽しかったみたいなので良かったです。

-冒険, 鳥取県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

神子畑選鉱場跡

明延鉱山で採鉱した鉱石を必要・不要物に仕分ける作業を行なっていた施設です。 全盛期は24時間稼働の不夜城でしたが明延鉱山の閉山に伴い、選鉱場も操業を終了し閉鎖されました。 シックナーという巨大な円盤状 …

鳥取砂丘砂の美術館

さて長男次男とも鳥取砂丘こどもの国の遊具に夢中になっているわけですが、 砂の美術館に行きたいんですよね。 僕「そろそろ次に行かない?」 長男「え~まだ遊びたい」 僕「砂の美術館行かない?」 次男「いか …

鳥取砂丘 西側

真夏に突然 「砂漠に行きたい」 と言い出した長男に 「暑くて死んじゃうから秋になったらね」 と適当な返事をしていたら 10月になって 「そろそろ砂漠いけるんじゃない?」 と言って来た。 6歳ぐらいにな …

世界一の観光モノレール 奥祖谷観光周遊モノレールに乗ってきた

世界一の観光用モノレール 徳島の山奥に世界一の観光用モノレールがあるのを知っていますか? 全長4600m 高低差590m 最大傾斜度40度 最頂標高1380m (これら全てが世界一) 長男の「モノレー …

犬島

犬島は岡山市唯一の有人離島であり、古くから銅の製錬業と採石業などで隆盛をきわめてきた歴史があり、現在も残る当時の遺構が独特の雰囲気と景観を醸し出している。また、2008年(平成20年)の犬島精錬所美術 …