冒険 鳥取県

砂丘観光リフト

投稿日:2018年10月31日

砂の美術館を見て、砂丘の東側も行って見ようと移動していたら、
道路の上を通過するスキー場のリフトのようなものが。
「乗る乗る乗る乗る!」

近くの駐車場に車を停めて上りの駅へ。

駅は砂丘に入ってすぐのところにありました。


小さい子2人+大人1人ならOKだったのですが、どうしても1人で乗りたかった長男。
下りのリフトを見てもらうとわかるんですが、体の前にバーが無いのでやや心配。


道路の上を通過して行きます。
万が一人や物が落ちても大丈夫なようにネットが張ってります。


道路を越えるとネットは無くなりますが、「飛び降り禁止」と書いてある通り飛び降りれる高さです。
長男1人でもまあまあ安心できました。

ちなみにリフトの左側に見えているカメラで写真を撮ってくれます。
(リフトを降りたところで1100円で販売してます)


上の駅に到着。


見晴らしの丘というお土産物屋さんがありました。
結論からいうとリフトの上はこれだけです。
駐車場もあり車でも上がって来れます。


展望台からの眺め。
砂丘と日本海が見えます。
まあ砂丘は遠くから見るより入って歩いた方が景色は良いです。


ここにも砂像がありました。
学生の作品だそうです。


ここにも砂像があるのか〜と思ったら道路の向こうに砂の美術館のサブゲートが。
こちらからも入れるようです。

思うに、

見晴らしの丘まで車で上がって来て、
サブゲートから砂の美術館入って見て
サブゲートから戻ってリフトで砂丘へ降りて観光して
またリフトで戻ってきてお土産買って帰る

というのが(リフトに乗るなら)一番良いルートだったのではないかと。


我々は車を下に停めて来たし、砂の美術館は見終わっているのでお土産買ってリフトで降りるのみ。
まあ子どもはリフト自体がすごく楽しかったみたいなので良かったです。

-冒険, 鳥取県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マイントピア別子 観光坑道

船が行ってしまいました。 5分前に。 今日は長男と2人で香川県の多度津港から佐柳島にいく予定でしたが、 父親の時間に対する楽観が過ぎるため本数の少ない船に乗り遅れてしまいました。 父の威厳を取り戻すた …

世界一の観光モノレール 奥祖谷観光周遊モノレールに乗ってきた

世界一の観光用モノレール 徳島の山奥に世界一の観光用モノレールがあるのを知っていますか? 全長4600m 高低差590m 最大傾斜度40度 最頂標高1380m (これら全てが世界一) 長男の「モノレー …

苫田ダム

苫田ダムを見学に行きました。 でかいです。 ダムの内部が自由に見学できます。 階段とエレベーターで奥まで入っていくと、 ダムの真ん中辺りの展望台に着きます。 なかなかの絶景です。 展望台意外にも絶景ポ …

豊稔池堰堤

豊稔池堰堤(ほうねんいけえんてい)は日本最初期のマルチプルアーチ式コンクリート造堰堤です。 アーチが5つ連なったマルチプルアーチで表面が石積みで仕上げられているのでヨーロッパの古城のような雰囲気です。 …

成羽第2トンネル

高梁市の成羽から国道300号線を北上している時にすごいトンネルに出くわしたので車を停めて探検してみました。 岩をくり抜いただけの素掘りのトンネル。 ここ県道ですよね? トンネルの先は断崖絶壁。 駐車ス …