陸上競技 陸上練習日誌

ここに練習日誌をつけようと思う

投稿日:2018年11月3日

学生のころは練習計画を綿密に立てるタイプでしたが、社会人になってからは計画を立てるのはやめました。

ズボラになった訳でも陸上に対する情熱が無くなったわけでもありません。

計画通り練習できない事がものすごくストレスになったからです。

代わりにやった事は記録していました。

僕は記録していないと週末には週の前半の練習メニューを忘れてしまいます。

しかし練習メニューとその時のタイムを見れば、その時の感覚を思い出すことが出来ます(3年前ぐらいなら)

なので細かい感覚について記さなくてもとにかく練習メニューを記録しておくことが重要なのです。

今まではエクセルとかに打ち込んでいましたが、どうせならこのブログに書いてしまおうと思いました。

誰かの参考になれば最高ですし、読者の方とリアルでお会いしたときにアドバイスなど頂けたらいいなという期待もあります。

個人の備忘録なのでご興味ない方は読み飛ばして頂ければ幸いでございます。

-陸上競技, 陸上練習日誌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

400mにおけるトップスピードの重要性

前回の記事で乳酸耐性能力は頭打ちするので最終的にはスピードが鍵を握るということを書きました。 しかし一般レベルの400mでトップスピードの向上に重点を置いて練習している選手はあまりいないように感じられ …

冬季練習の定番メニューについて考える1

シーズンも終わり、冬季練習に入っていくわけですが陸上界には冬季練習での定番メニューがあります(冬季限定というわけではないですが) それは坂ダッシュ、砂浜ダッシュ、階段ダッシュの3つです。 僕も冬になる …

練習日誌2020.12.29〜2021.1.17

12/29 ベンチプレス65kg×7×3 ラットプルダウン61×10×3 12/31 階段ダッシュ 1/1 デッドリフト110kg×10、120kg×10、130kg×5 ベンチプレス65kg×10× …

記憶に残るフライング

記憶に残るフライングBEST3(私が勝手に選びました) ジョン・ドラモンド選手(2003年 パリ世界陸上・100m2次予選) フライング後の2度目のスタートでフライング判定をうけたドラモンド選手は「I …

シューズを変えてフォームを改善

2017年のシーズンはある程度の結果を残せましたが、微妙なフォームの狂いを感じたシーズンでもありました。走った後に太腿の前面に疲労を感じたり、膝痛が出たりしました。本来スプリントにおいて太腿前面の筋肉 …