冒険 総社市

こうもり塚古墳

投稿日:2018年11月11日

こうもり塚古墳とは
吉備の大首長の墓と考えられる前方後円墳で、後円部には棺を納めた横穴式石室があります。
この横穴式石室は、全長19.4mで巨大な石を組み合わせて造られており、岡山県下三大巨石墳の一つに数えられています。また、全国でも、確認されている横穴式石室の中では第4位の規模を誇ります。
玉砂利を敷き詰めた石室には、井原市産出の貝殻石灰岩で造られた家形石棺、土を焼いて作った陶棺、そして木の棺が安置されていました。盗掘を受けていましたが、須恵器や土師器などの土器のほか、大刀や馬具をはじめとした鉄器などが多数出土しています。
この古墳は,かつて仁徳天皇に愛された吉備のくろひめの墓とされ、くろひめ塚古墳と呼ばれていました。しかし、この古墳が6世紀後半に造られたもので、仁徳天皇の時代とは100年以上も隔たりがあることから、名前の変更が考えられ、石室内にこうもりがたくさんいたことからこうもり塚古墳と改名されました。
(総社市公式観光WEBサイトより)


特に理由は無いんですけど、
近くを通りかかった時、昔遠足で訪れた記憶を頼りに行ってみました。


スロープを登っていくと入口が見えてきました。


中は照明も無く薄暗いです。


水はけが悪いのか足場板が渡してありました。


柵の奥には石の棺が納められています。

長男「これなに~?」
僕「死んだ王様が入ってたんだよ~」


キャー(退散)

コウモリはいなかったです。

おわり。

-冒険, 総社市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作山古墳

作山古墳に行きました。 すぐ近くに駐車場があります。 なんとなく道があるので登っていきます。 秋なので一面の落ち葉。 木の間隔が広いので走り回れます。 特に何かあるわけではないんですが、小さい山をひと …

ゆるぎ岩

ゆるぎ岩に行きました。 目の前まで車で行くことが出来ます。 香川県教育委員会のよりますと重さ10tの岩が片手で容易に動くということです。 どの岩が動くのかは書いてないのでみんなで探します。 この岩でし …

天神鯰(天神文化プラザ)

天神文化プラザのエントランス前に口を開けている流木で作られたトンネル。 少し狭いですが大人でも入っていけます。 流木の隙間は結構広いところもありますので小さい子はすり抜けて落ちてしまうかもしれないので …

菩提寺の大イチョウ

奈義町にある特別天然記念物の大イチョウを見に行きました。 高さ約40m、目通り幹囲約13m、樹齢推定900年といわれ岡山県一の大樹です。 太い幹。 つららのような根?幹?などやはりそこら辺のイチョウと …

おかやまファーマーズマーケットノースヴィレッジ

勝央町のノースヴィレッジに行きました。 お目当ては森の中のアスレチック。 大口を開けて子どもを飲み込みそうなトトロがお出迎え。 よく見たら口じゃなくて胸の模様でした。 森の中に大きなアスレチックが組ま …