冒険 総社市

こうもり塚古墳

投稿日:2018年11月11日

こうもり塚古墳とは
吉備の大首長の墓と考えられる前方後円墳で、後円部には棺を納めた横穴式石室があります。
この横穴式石室は、全長19.4mで巨大な石を組み合わせて造られており、岡山県下三大巨石墳の一つに数えられています。また、全国でも、確認されている横穴式石室の中では第4位の規模を誇ります。
玉砂利を敷き詰めた石室には、井原市産出の貝殻石灰岩で造られた家形石棺、土を焼いて作った陶棺、そして木の棺が安置されていました。盗掘を受けていましたが、須恵器や土師器などの土器のほか、大刀や馬具をはじめとした鉄器などが多数出土しています。
この古墳は,かつて仁徳天皇に愛された吉備のくろひめの墓とされ、くろひめ塚古墳と呼ばれていました。しかし、この古墳が6世紀後半に造られたもので、仁徳天皇の時代とは100年以上も隔たりがあることから、名前の変更が考えられ、石室内にこうもりがたくさんいたことからこうもり塚古墳と改名されました。
(総社市公式観光WEBサイトより)


特に理由は無いんですけど、
近くを通りかかった時、昔遠足で訪れた記憶を頼りに行ってみました。


スロープを登っていくと入口が見えてきました。


中は照明も無く薄暗いです。


水はけが悪いのか足場板が渡してありました。


柵の奥には石の棺が納められています。

長男「これなに~?」
僕「死んだ王様が入ってたんだよ~」


キャー(退散)

コウモリはいなかったです。

おわり。

-冒険, 総社市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一の観光モノレール 奥祖谷観光周遊モノレールに乗ってきた

世界一の観光用モノレール 徳島の山奥に世界一の観光用モノレールがあるのを知っていますか? 全長4600m 高低差590m 最大傾斜度40度 最頂標高1380m (これら全てが世界一) 長男の「モノレー …

菩提寺の大イチョウ

奈義町にある特別天然記念物の大イチョウを見に行きました。 高さ約40m、目通り幹囲約13m、樹齢推定900年といわれ岡山県一の大樹です。 太い幹。 つららのような根?幹?などやはりそこら辺のイチョウと …

鳥取砂丘 東側

さて観光リフトという寄り道をしましたが、最後に砂丘の東側エリアに行ってみることにしました。 こっちは観光客がたくさんいます。 オアシスのような水たまりが見えたので、そこを目指して歩きます。 近づいてみ …

神子畑選鉱場跡

明延鉱山で採鉱した鉱石を必要・不要物に仕分ける作業を行なっていた施設です。 全盛期は24時間稼働の不夜城でしたが明延鉱山の閉山に伴い、選鉱場も操業を終了し閉鎖されました。 シックナーという巨大な円盤状 …

満奇洞

昨年夏は井倉洞へ行ったので、今年は新見市にあるもうひとつの鍾乳洞、満奇洞に行きました。 北房ICから約20分ほどで到着(途中はけっこう山道) 連休中ということもあり駐車場は満車に近い状態でした。 鍾乳 …