冒険 総社市

こうもり塚古墳

投稿日:2018年11月11日

こうもり塚古墳とは
吉備の大首長の墓と考えられる前方後円墳で、後円部には棺を納めた横穴式石室があります。
この横穴式石室は、全長19.4mで巨大な石を組み合わせて造られており、岡山県下三大巨石墳の一つに数えられています。また、全国でも、確認されている横穴式石室の中では第4位の規模を誇ります。
玉砂利を敷き詰めた石室には、井原市産出の貝殻石灰岩で造られた家形石棺、土を焼いて作った陶棺、そして木の棺が安置されていました。盗掘を受けていましたが、須恵器や土師器などの土器のほか、大刀や馬具をはじめとした鉄器などが多数出土しています。
この古墳は,かつて仁徳天皇に愛された吉備のくろひめの墓とされ、くろひめ塚古墳と呼ばれていました。しかし、この古墳が6世紀後半に造られたもので、仁徳天皇の時代とは100年以上も隔たりがあることから、名前の変更が考えられ、石室内にこうもりがたくさんいたことからこうもり塚古墳と改名されました。
(総社市公式観光WEBサイトより)


特に理由は無いんですけど、
近くを通りかかった時、昔遠足で訪れた記憶を頼りに行ってみました。


スロープを登っていくと入口が見えてきました。


中は照明も無く薄暗いです。


水はけが悪いのか足場板が渡してありました。


柵の奥には石の棺が納められています。

長男「これなに~?」
僕「死んだ王様が入ってたんだよ~」


キャー(退散)

コウモリはいなかったです。

おわり。

-冒険, 総社市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白滝山 五百羅漢 天空の鐘撞堂

天空の天空の鐘撞堂と五百羅漢を拝みに白滝山へ。 白滝山フラワーライン展望台の駐車場に車を停めます。 駐車場から階段で5~10分登ると山頂です。 山頂にはさまざまな姿態と表情をもつ石仏が並んでいます。 …

砂丘観光リフト

砂の美術館を見て、砂丘の東側も行って見ようと移動していたら、 道路の上を通過するスキー場のリフトのようなものが。 「乗る乗る乗る乗る!」 近くの駐車場に車を停めて上りの駅へ。 駅は砂丘に入ってすぐのと …

明延鉱山

明延鉱山に行きました。 日曜坑道見学はあけのべ憩いの家で受付。 ここで入場料を支払いスタッフに先導してもらい車で鉱山の入口近くの駐車場まで移動します。 ちなみに入場料は高校生以上1,200円、小中学生 …

作山古墳

作山古墳に行きました。 すぐ近くに駐車場があります。 なんとなく道があるので登っていきます。 秋なので一面の落ち葉。 木の間隔が広いので走り回れます。 特に何かあるわけではないんですが、小さい山をひと …

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷観光周遊モノレールを楽しんだ後、近くに「奥祖谷二重かずら橋」がというのがあったので徳島の秘境をさらに進みました。 有名な祖谷のかずら橋を観ておかねば。 到着。 その名のとおり、男橋と女橋の二本の …