陸上競技 陸上練習日誌 メルカリ

ウエイトトレーニング用のシューズとストラップを買いました

投稿日:

はい。

タイトルの通り買いました。

メルカリで。

デッドリフトを10回×3セットやっているんですが、70kgから75kgに負荷上げしたところ握力が限界にきてしまいました。

MAXの重さを1発挙げるぶんには問題ないんですけど、

10回挙げ下げする間に握力が尽きてバーベルを落としてまいます(ちょっと危ない)

鍛えたいお尻やハムストリングス、背筋は「まだいける」なのに握力が「もう無理」になってしまうのです。

またバーベルを握っている指が限界に近づくとフォームが崩れたり、鍛えたい部位に集中できなくなるので握力を補助するストラップを着けてやることにしました。

ストラップは久々に使いましたが、やはり着けたほうがやりやすいですね。

握力が尽きることなく75kgで10回3セットをこなすことが出来ました。

続いてシューズですが、ナイキの「ズームテラカイガ―2」

聞いたことない名前ですが中敷きにRUNNINGと書かれているのでランニングシューズだと思われます。

特徴はソールがフラットで硬くて薄い。


なんだか力が出そうなソールのデザイン・・・。

ウエイトトレーニング用の靴ではありませんが、ズームフライよりデッドリフトがやりやすかったです。
(ズームフライでウエイトすること自体間違い、と突っ込まれそうですが・・・)

スクワットやデットリフトなどを重いウエイトでやる場合、底が厚くてクッション性のあるシューズの場合だと荷重でグニューっと沈んでしまい、安定感が悪くなってしまいます。

バランスを鍛えるためにあえてクッションの上でトレーニングする場合もありますが、最大筋力の発揮を狙ってやる場合は安定しやすい薄くて硬いフラットなシューズがお勧めです。

さあ新しいアイテムにより、さらに力が入りやすくなったのでゴリマッチョ目指して頑張ります。

今年こそ・・・。

-陸上競技, 陸上練習日誌, メルカリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ついに壁が破られました

ついに日本人が10秒の壁を突破しました。9月9日、福井県で行われた日本インカレの100m決勝で桐生選手が9秒98(+1.8)をマークしました。すばらしいことです。感動しました。YOUTUBE等にアップ …

練習日誌2019.11.18~11.24

11/20 坂 30×5 60×3 100×1 11/21 ウエイト デッドリフト60㎏×15 100㎏×5×3 110㎏×2 120㎏×1 ハイクリーン60㎏×3×3 ベンチプレス60㎏×5×3 バ …

練習日誌2020.7.13〜7.25

7/16 自宅 ケトルベルスイング10kg×20×3 腿上げ10kg×10×3 7/17 自宅 ルーマニアンデッドリフト40kg×10×2 7/19 競技場 芝往復走 ➡️ …

練習日誌2020.4.20〜5.3

4/22 競技場     マーク走20m×7     250×1 4/25 坂    300×2 R=16′    (43”5、42”0) 4/26 砂浜     変形ダッシュ20×5   …

2019シーズンに向けた冬季練習のテーマ

9月末の全日本マスターズで2018年のシーズンを終了し、10月には行ってからは色々と試したり確認したりしています。 2019年の目標として400mで49秒台。 2018年のシーズンベストが51秒32な …