未分類

メルカリを活用してどんどん本を読む

投稿日:2018年11月29日


僕はけっこう本を読むんですけど、最近は読んだらすぐメルカリで売ってしまっています。

今回読んだ「バカと付き合うな」は書店で購入して家に着いてメルカリで出品。

読みやすい内容だったので小一時間で読了、スマホを見たら『●●さんが「バカと付き合うな」を購入しました』という通知が来ていました。

1300円で購入し1000円で売却。

手数料・送料を引いて700円残るので、実質600円で話題の新刊が読めたことになります。

出品がめちゃくちゃ簡単になっている

最近メルカリに追加された機能でバーコード出品というのがあるんですけど、
これめちゃくちゃ便利です。

バーコードを読ませるだけどこの通り↓

本の題名、概要、定価、ご丁寧にハッシュタグまで自動入力してくれます。
価格も売れそうな価格に自動設定してくれます(変更可能)
あとは本の写真撮って、状態を入力すれば出品できます。
本の概要が自動で入力されるのはマジでありがたい・・・。

画像も自動で表示してくれればな~と思うんですけど、まあ汚れとか状態のチェックで実物の画像が必要ということなんでしょう。
まあとにかく簡単に出品できます。

売るだけじゃなく買うのもオススメ

僕と同じように1回読んですぐメルカリで売るって人はたくさんいます。
なので話題の新書はけっこうメルカリで売られています。
Amazonや書店で買うより安く買えることは多いです。
そして読んだら即出品。
人気の書籍であれば買値より高く売れることもあります。

新品ではないので本にキズや汚れがある可能性もありますが、
これまで10冊以上メルカリで購入して状態の悪い本が届いたことは一度もないですね。

価格以外のメリットもある

メルカリで安く買える、メルカリで売ることで実質安く読めるといったお金の話ばかりしましたが、
メリットはこれだけではありません。

集中して読書できる
買ってきた本を読む前に出品してしまうことによって短時間で読み切ってしまおうという意識が生まれます。
ダラダラ読んでいると読み切る前に売れてしまいますからね。

本は時間を掛けてゆっくり読めば良いというものではありません。
じっくりゆっくり読み終えた結果、最初の方に何が書いてあったか忘れて読み返した経験ありませんか?(僕はあります)

あと自己啓発系の本を買って満足・・・なんて事ありませんか?(僕はあります)
そういうのを防げます。

すぐに集中して読み切ってしまわないといけないプレッシャーにより読書の質が高まるのです。

実はこれが一番のメリットじゃないかと思っています。

気になる新書は迷わず購入、そして即売却。
安く買えて早く読めて良い事尽くめですよ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自身も体育会系だけど相手が体育会系だと身構える

僕は中学校~大学まで陸上部で、今も社会人クラブで陸上を続けているからカテゴリー上は体育会系に分類されるわけなんですけど、 「じゃあ君はバリバリの体育会系だね!」 とか 「あっ俺も体育会系っす!」 みた …

1回で成功することと同じくらい何十回も失敗し続けることは難しい

成功確率1%の挑戦を1回した場合、成功確率は当然1% 何度か挑戦して1回でも成功すればよいという条件であれば、 挑戦の回数を増やせば成功確立は上がっていく。 2回挑戦して2回とも失敗する確立は0.99 …

やる気が無いときにやる気を出す方法

やる気が出ない事もある。人間だもの。 仕事、勉、運動、やらなきゃいけないとわかっていても、なかなかやる気が出ないもんですよね。 コーヒーでも飲んでやる気が出るのを待つか・・・で、やる気が出たためしなし …

ブンブンサテライツ

ブンブンサテライツは1997年ヨーロッパでブレイクした中野雅之、川島道行からなるロックユニット。とにかくカッコイイんですが、あまりTVの露出がないため日本では知名度があまり高くありません。 なので知っ …

風の谷のナウシカ

言わずと知れた宮崎駿の名作、風の谷のナウシカの原作です。 アニメよりもずっと先まで描かれているので原作にしか登場しないキャラクターも多数。 誰だコイツ。 そしてアニメに登場するキャラクターも性格や立ち …