未分類

1回で成功することと同じくらい何十回も失敗し続けることは難しい

投稿日:2018年12月6日

成功確率1%の挑戦を1回した場合、成功確率は当然1%

何度か挑戦して1回でも成功すればよいという条件であれば、
挑戦の回数を増やせば成功確立は上がっていく。

2回挑戦して2回とも失敗する確立は0.99×0.99≒0.98で、98%

成功する確率は100%-98%で2%にります。

同様に計算すると

10回挑戦すれば成功確率は10%となり、

50回挑戦すれば39%となり、

100回挑戦すれば61%になり、

418回以上挑戦すれば成功確率は99%以上になります。

 
(これ何に書いたあったのか思い出せないんですけどメモってた)

 

これはあくまで確率の話です。

人は失敗から学び、コツを掴むことができます。

1回の成功確率はいつまでも1%のままではありません。

仮に1回の挑戦で成功確率が1%と上がるとしたら

10回挑戦しての成功確率は約43%に跳ね上がります。

たった1%しか上がらなかったとしてもですよ。

20回挑戦すれば90%以上になります。

20回も失敗し続ける方が難しいという事です。

1回で成功することと同じくらいに何十回も失敗し続けることも難しい。

 

まあ、どんどんやってみ?って事ですね。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

INPUTもOUTPUTも右脳でした

自然に手を組んでみて親指は左右どちらが上になっていますか? また腕組みした時は左右の腕どちらが上ですか? これでインプット・アウトプットの際に右脳派なのか左脳派なのかがわかるそうです。 僕は両方とも右 …

自身も体育会系だけど相手が体育会系だと身構える

僕は中学校~大学まで陸上部で、今も社会人クラブで陸上を続けているからカテゴリー上は体育会系に分類されるわけなんですけど、 「じゃあ君はバリバリの体育会系だね!」 とか 「あっ俺も体育会系っす!」 みた …

最近よく見かける358ナンバー

最近車を運転していると358ナンバーをやたらと見かけるんで、 何か意味があるのかと調べてみました。 358は神の数字 旧約聖書では救世主をメシアと表現し、 メシアは原文のヘブライ語でマーシーアハ マー …

茄子アンタルジアの夏

自転車レーサーの話です。 ―主人公(ぺぺ)は地元でのレースを走っていた。 日を同じくして兄の結婚式も行われている。 兄の相手はかつて想いを寄せていた女性(カルメン)である。 かつて兄弟は一台しかない自 …

インフルエンザになりました

かかっちゃいました、インフル。 予防接種してたんですけどね。 会社の同じフロアで5人目です。 いや〜マジでインフルの人(疑い含む)は出社しちゃダメですよ。 1人の頑張り屋さんのおかげで部署が壊滅します …