公園 岡山市

後楽園

投稿日:2019年1月16日

後楽園(こうらくえん)は、岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園(大名庭園)で、日本三名園のひとつである。
江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された、元禄文化を代表する庭園で、国の特別名勝に指定されている。
後楽園は岡山藩主・池田綱政が岡山郡代官・津田永忠に命じて造らせたもので、1687年(貞享4年)に着工し14年の歳月をかけ1700年(元禄13年)に完成した。岡山市内を流れる旭川をはさみ、岡山城の対岸の中州に位置する。藩主が賓客をもてなした建物・延養亭(えんようてい)を中心とした池泉回遊式の庭園で岡山城や周辺の山を借景としている。江戸時代には延養亭を茶屋屋敷、庭園を後園または御後園と呼んでいた。1871年(明治4年)、園内を一般開放するにあたって、これを後楽園と改めた。
総面積は133,000平方メートルであり、東京ドームの約3倍である。
(Wikipediaより)

岡山城の近くを通りかかった時に長男が
「あのお城行きたい」
と言ったので行ってみました。
岡山県民だけどじっくり見た事がなかったので。


天気も良くて絶好の観光日和ですなぁ。


小高い丘に登ってみます。


庭園が見渡せます。

どこから見るかな~と思っていたら、

長男「早くお城行きたい!」
次男「抱っこ!」

・・・。

まあ保育園児、日本庭園に興味ないわな。


彼らの庭園でのピークは池のコイでした。


庭園を抜けるとボート乗場が。

まあ乗るよね。


手漕ぎボート、スワンボート、ピーチボートの中からピーチを選択。
20分1600円
空いているときは20分過ぎてもOKらしい。


ペダルは2つで連動。
僕と長男がエンジン役を担当。
次男は足が届かないのでハンドル担当。
同じところをぐるぐる回る(笑)


堀から臨む岡山城。


けっこう広範囲を周遊できます。

まったく時間を見てなかったんですけど、そろそろかなって感じで船着場へ戻りました。


桃ボートに乗るとレトルトカレーがもらえます。

この状態でくれたので、手ぶらで来た僕はレトルトカレーの箱を小脇に抱えて岡山城を目指すのでありました。

つづく

-公園, , 岡山市

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大型遊具ハイランドマウンテン

高梁市松原町のハイランドマウンテンに行ってきました。 途中どんどん山奥に入っていくので不安になりましたが無事到着。 駐車場は広くなく満車でしたが、広い臨時駐車場があります。 駐車場からは少し歩きます。 …

早島ふれあいの森公園

たくさんのアスレチックが配置されたコースがあります。 うちの子たちは一度遊び始めると何周でも回ります。 第一のアスレチック。 うちの子達はいつもここからスタートするので、 これを第一とします。 第二の …

コスモランドみの

香川県のコスモランドみのに行きました。 「道の駅ふれあいパークみの」に併設された公園です。 とにかく規模がでかい。 全体を写そうと思うとめっちゃ引きで撮らないと収まらない。 アスレチック遊具の延長は1 …

笠岡ベイファーム ひまわり畑

笠岡ベイファームへひまわりを見に行きました。 たくさんの人で賑わっていましたが、奥の方へ進むと人が少ないのでこんな感じの写真も撮れました。 子どもの身長だと1枚目の写真のような風景は見えないので何度と …

no image

太陽の丘公園

太陽の丘公園に行きました。 大きな恐竜が迎えてくれます。 恐竜の体内が滑り台になっており、 しっぽから滑り降りてきます。 長いローラー滑り台があります。 岩場を登っていきます。 岩場にも遊具がたくさん …