陸上競技

走り高跳びで戸邉直人選手が日本記録を更新!

投稿日:2019年2月3日

戸辺直人(26)=つくばツインピークス=が室内の日本新記録となる2m35をマークしました。

これまでの室内記録は2006年2月に醍醐直幸が跳んだ2m28で、13年ぶりの記録更新です。

この記録は同じく醍醐選手が保持する屋外の日本記録である2m33を上回るので日本新記録になるのかな?

ちょっとよくわからないのですが、世界大会でメダルが撮れるレベルの大記録をこの時期に跳んでしまうなんて。

2m35の成功跳躍、バーに触れてはいますが身体は2m40ぐらいまで浮いてません?

-陸上競技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本選手権が始まりました

日本選手権の100mが始まりました。前回、準決勝ぐらいからバチバチの予感と書きましたが予選からバチバチでした。有力選手が同じ組で走ることはありませんでしたが予選から好タイム続出です。   予 …

ついに壁が破られました

ついに日本人が10秒の壁を突破しました。9月9日、福井県で行われた日本インカレの100m決勝で桐生選手が9秒98(+1.8)をマークしました。すばらしいことです。感動しました。YOUTUBE等にアップ …

2019 岡山県実業団対抗陸上選手権大会

岡山県実業団対抗陸上選手権大会の400m(35歳以上)に出場しました。 51”12(大会新記録)でチームの総合優勝に貢献することができました。 しかしアキレス腱周辺を痛めてしまい競技場から治療院へ直行 …

陸上競技のフライングのルールについて

先日、桐生選手が海外のグランプリレースでフライングを犯し失格するということがありました。9秒台が期待されていただけにがっかりした方も多いと思います。もちろん桐生選手本人もがっかりした事でしょう。反応時 …

山縣選手復活の10”00

足首を傷めて日本選手権は惨敗だった山縣選手が全日本実業団の100m決勝で10秒00(+0.2)をマークして優勝しました。 先日桐生選手が9秒98をマークした際は追風1.8mでしたので単純比較はできない …

2021/06/14

夫婦岩

2021/06/08

豊島

2021/06/06

河原城

2021/06/01

練習日誌2021.5.16〜5.31

2021/05/28

宇野港