陸上競技

走り高跳びで戸邉直人選手が日本記録を更新!

投稿日:2019年2月3日

戸辺直人(26)=つくばツインピークス=が室内の日本新記録となる2m35をマークしました。

これまでの室内記録は2006年2月に醍醐直幸が跳んだ2m28で、13年ぶりの記録更新です。

この記録は同じく醍醐選手が保持する屋外の日本記録である2m33を上回るので日本新記録になるのかな?

ちょっとよくわからないのですが、世界大会でメダルが撮れるレベルの大記録をこの時期に跳んでしまうなんて。

2m35の成功跳躍、バーに触れてはいますが身体は2m40ぐらいまで浮いてません?

-陸上競技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝7時から渋川で砂浜ダッシュした

トリゴエくんの誘いで砂浜ダッシュをやりました。 朝の7:00から。 子守の予定があったので時間を合わせてもらいました。 朝7:00の渋川海水浴場。 やる気みなぎる2人。 果たして早朝から身体は動くのか …

ウエイトトレーニング用のシューズとストラップを買いました

はい。 タイトルの通り買いました。 メルカリで。 デッドリフトを10回×3セットやっているんですが、70kgから75kgに負荷上げしたところ握力が限界にきてしまいました。 MAXの重さを1発挙げるぶん …

記憶に残るフライング

記憶に残るフライングBEST3(私が勝手に選びました) ジョン・ドラモンド選手(2003年 パリ世界陸上・100m2次予選) フライング後の2度目のスタートでフライング判定をうけたドラモンド選手は「I …

足首は硬い方が速い

先日日本人初の9秒台をマークした桐生選手ですが、足首が非常に硬いという記事が出ていました。これが欠点としてではなく速さの秘訣として紹介されていました。スポーツをする上で足首が硬いということは欠点のよう …

日本人初の9秒台は誰か?

日本人初の100m9秒台は誰か? 1998年に伊東浩司選手が10秒00をマークし、日本人初の9秒台が期待されてから早20年。出そうでなかなか出ない9秒台ですが昨年あたりから10秒0~1台の記録が連発さ …