冒険 廃墟 兵庫県

明延鉱山

投稿日:2019年7月30日

明延鉱山に行きました。

日曜坑道見学はあけのべ憩いの家で受付。
ここで入場料を支払いスタッフに先導してもらい車で鉱山の入口近くの駐車場まで移動します。
ちなみに入場料は高校生以上1,200円、小中学生 600円です。
日曜日以外は要予約です。


ガイドさんの説明を聞きながらヘルメットを受け取る長男。


展示してある重機に興奮して全く話を聞いていない次男。


鉱山の中は年中一定の気温(12〜13度)なので半袖の兄弟は上着を借りることに。
大人サイズしか無いので次男に至ってはR2D2のようなフォルムになってしまいました。


駐車場から歩いて数分、入り口に到着です。


坑道は土道で水たまりや凸凹もありますので歩きやすく汚れてもいい靴が良いです。
坑内には採掘に使われていた車両が当時のまま残されています。


ドリルも当時のまま。
鉱山での仕事は過酷で健康被害がでる人も多かったとか。
その分給料は良かったみたいです。


目を輝かせて坑内を歩く次男。
非日常の体験です。


歩きながらガイドさんが鉱山の歴史について詳しく説明してくれます。
子供は歴史よりも作業車の方が気になってそっちの質問ばかりしていましたが。


坑内はほとんどむき出しの岩肌ですが出口付近の壁はしっかりシールドされていてカッコイイです。


坑内見学は約1時間ほど。
うちの3歳児でも十分歩ける距離と時間でした。
僕たち以外に小さな子は見かけなかったので子供には少しマニアックな観光だったかもしれませんが、
「洞窟の探検」に「働く車」という男の子が喜ぶ要素はたくさんありました。

-冒険, 廃墟, 兵庫県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鳥取砂丘 西側

真夏に突然 「砂漠に行きたい」 と言い出した長男に 「暑くて死んじゃうから秋になったらね」 と適当な返事をしていたら 10月になって 「そろそろ砂漠いけるんじゃない?」 と言って来た。 6歳ぐらいにな …

鬼の城 総社市の鬼ノ城に登ってみた

桃太郎の元となった吉備津彦伝説の地、鬼ノ城に行ってみました。 鬼城山ビジターセンターまでは車で上がることができます。(駐車場有) そこからは徒歩で鬼の城を目指して登っていくことになりますが、 整備され …

成羽第2トンネル

高梁市の成羽から国道300号線を北上している時にすごいトンネルに出くわしたので車を停めて探検してみました。 岩をくり抜いただけの素掘りのトンネル。 ここ県道ですよね? トンネルの先は断崖絶壁。 駐車ス …

下蒜山 雲居平

下蒜山の雲居平へ登りました。 登山口には駐車場がありますが、登山に良い時期だと朝9時でこの状態。 端っこにギリギリ停めれました。 さっそく登山開始、熊出没注意の看板があります。 (いちおう熊よけの鈴は …

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷観光周遊モノレールを楽しんだ後、近くに「奥祖谷二重かずら橋」がというのがあったので徳島の秘境をさらに進みました。 有名な祖谷のかずら橋を観ておかねば。 到着。 その名のとおり、男橋と女橋の二本の …

2021/06/14

夫婦岩

2021/06/08

豊島

2021/06/06

河原城

2021/06/01

練習日誌2021.5.16〜5.31

2021/05/28

宇野港