冒険 廃墟 兵庫県

明延鉱山

投稿日:2019年7月30日

明延鉱山に行きました。

日曜坑道見学はあけのべ憩いの家で受付。
ここで入場料を支払いスタッフに先導してもらい車で鉱山の入口近くの駐車場まで移動します。
ちなみに入場料は高校生以上1,200円、小中学生 600円です。
日曜日以外は要予約です。


ガイドさんの説明を聞きながらヘルメットを受け取る長男。


展示してある重機に興奮して全く話を聞いていない次男。


鉱山の中は年中一定の気温(12〜13度)なので半袖の兄弟は上着を借りることに。
大人サイズしか無いので次男に至ってはR2D2のようなフォルムになってしまいました。


駐車場から歩いて数分、入り口に到着です。


坑道は土道で水たまりや凸凹もありますので歩きやすく汚れてもいい靴が良いです。
坑内には採掘に使われていた車両が当時のまま残されています。


ドリルも当時のまま。
鉱山での仕事は過酷で健康被害がでる人も多かったとか。
その分給料は良かったみたいです。


目を輝かせて坑内を歩く次男。
非日常の体験です。


歩きながらガイドさんが鉱山の歴史について詳しく説明してくれます。
子供は歴史よりも作業車の方が気になってそっちの質問ばかりしていましたが。


坑内はほとんどむき出しの岩肌ですが出口付近の壁はしっかりシールドされていてカッコイイです。


坑内見学は約1時間ほど。
うちの3歳児でも十分歩ける距離と時間でした。
僕たち以外に小さな子は見かけなかったので子供には少しマニアックな観光だったかもしれませんが、
「洞窟の探検」に「働く車」という男の子が喜ぶ要素はたくさんありました。

-冒険, 廃墟, 兵庫県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゆるぎ岩

ゆるぎ岩に行きました。 目の前まで車で行くことが出来ます。 香川県教育委員会のよりますと重さ10tの岩が片手で容易に動くということです。 どの岩が動くのかは書いてないのでみんなで探します。 この岩でし …

マイントピア別子 東平地区

東洋のマチュピチュとい言われる東平(とうなる)地区へはガイド付きの観光バスで行けます。 一応マイカーでも行けるのですが、すれ違いが困難な山道ですのでそれなりに覚悟が必要です。 僕はバスにしておいて正解 …

神子畑選鉱場跡

明延鉱山で採鉱した鉱石を必要・不要物に仕分ける作業を行なっていた施設です。 全盛期は24時間稼働の不夜城でしたが明延鉱山の閉山に伴い、選鉱場も操業を終了し閉鎖されました。 シックナーという巨大な円盤状 …

赤穂海浜公園

赤穂海浜公園に行きました。 大きな観覧車を見て走り出す次男。 乗り物に乗るにはチケットが必要(自販機で売っています)なのですが、遊んでいるとすぐ使い切るのでお得なまとめ買いをお勧めします。 色々あって …

鳥取砂丘 西側

真夏に突然 「砂漠に行きたい」 と言い出した長男に 「暑くて死んじゃうから秋になったらね」 と適当な返事をしていたら 10月になって 「そろそろ砂漠いけるんじゃない?」 と言って来た。 6歳ぐらいにな …