陸上競技

2019中国マスターズ陸上選手権大会

投稿日:2019年8月7日

400m DNS

でした。

アップ完了時点では痛みが和らぎ走れそうな感じでしたが、
レース直前にスパイクを履いて流しをしようとしたら激痛。

どうにもならねぇレベルの激痛で泣く泣く棄権しました。

ここ1か月の練習でもアップ前は痛くても温まれば痛みが和らぎ走れたので、
レースペースで200m~300mを1本だけ走ることはできていました。

1本走った後はアップ前よりも痛みが増していましたが、レースでも1日1本だけなら走れると思っていました。

アップして痛みが和らぐところまではいつも通りだったのですが、最終コールを待っている間に痛みが増してしまいました。

練習ではアップ完了したらすぐに走っていたので分からなかったのですが、痛みが和らいでいる時間は30分程度だったようです。

しかも時間が過ぎれば走ろうが走らまいが痛みが増すという。

痛みが増すのは高負荷で走るからだと考えていたので、レース当日も
アップして痛み緩和→レースを走る→痛み増加という展開は予想していましたが、
時間制限だったとは。

痛恨の誤算でした。

M35の県記録が目前で、達成できるイメージが描けていただけに非常に残念ですが仕方ありません。

現実的に考えて今年中の再チャレンジは厳しそうです。

これ以上アキレス腱に負荷を掛けてしまうと来シーズンにまで影響が出そうですし、
極力練習量を減らしてやってきたので土台となる体力が低下してきています。

秋までにアキレス腱を治療しつつ、基礎体力を戻し、その上にもう一度400mを走る専門的な技術と体力を積み上げるプランが
全くイメージできません。

次のレースは9/8ですが一旦落ち着いて考えようと思います。

-陸上競技

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

うちの子は足が遅い。本当に?

運動会のシーズンですね。 この時期になると「どうやったら速く走れるの?」とよく訊かれます。 「よく分かりません」というのが本音です(笑) それを知りたくてこんな歳まで陸上を続けちゃってるわけですから。 …

ふくらはぎのケガから考えられること

12/9は早朝から砂浜に出向いてダッシュしたんですけど、 途中で右ふくらはぎの下部に痛みが出たので途中で練習を中止しました。 せっかく早朝から遠くまで出てきたから最後までやろう!と変に根性を出さなくな …

練習日誌2018.11.26~12.2

11/29 ダンベルで筋トレ スモウデッド20kg×20回 ワンレッググッドモーニング20kg×20回 スイング10kg×20回×2 11/30 ウエイト デッドリフト100kg×3×4(ラックから) …

練習日誌2019.5.21〜5.26

砂浜ダッシュから3日間は筋肉痛が酷くて練習出来ず。 特に内転筋と広背筋がヤバかった。 普通に考えれば硬いサーフェスをスパイクで走った方がダメージは大きいはず、 アキレス腱に不安を覚えてから全力発揮が出 …

日本選手権が始まりますね

陸上日本選手権が始まりますね。今年も100mは日本人初の9秒台の期待がかかります。当初から注目されている桐生選手、山縣選手、ケンブリッジ選手に加え今期急速に力を付けた多田選手、そして海外で武者修行中の …