comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

短距離走の定番練習を考える ウェーブ走

ウェーブ走という練習があります。 その名の通りスピード曲線に波を作るというものです。 加速して減速して再加速して・・・みたいな感じです。 途中で休めるので中学・高校の頃の部活では「楽なメニュー」でした …

練習日誌2020.6.1〜6.14

6/1 競技場 マーク走20m×5、    助走20m→マーク走20m×5 250(30”4) フライングスプリット30回×2 6/4 競技場 芝でマーク走20×5、       60×5 ウェーブ走 …

帝釈峡 雄橋 白雲洞

帝釈峡へ行きました。 歩き始めてすぐに鍾乳洞がありますが、歩いて汗をかいてから入るのがオススメということでスルー 鬼の唐門という岩のトンネル わずかに陽が差し込む程度でとても涼しいです。 所々川辺に降 …

練習日誌2020.5.19〜5.31

5/19 競技場 マーク走20、40、60各×5 スパイク流し150 バックストレート→コーナー×1 400mのスタート→バックストレート×2 5/20 負荷10kg腿上げ10回×5 筋肉体操(腕立て …

1回で成功することと同じくらい何十回も失敗し続けることは難しい

成功確率1%の挑戦を1回した場合、成功確率は当然1% 何度か挑戦して1回でも成功すればよいという条件であれば、 挑戦の回数を増やせば成功確立は上がっていく。 2回挑戦して2回とも失敗する確立は0.99 …