シューズレビュー

ランニングシューズは完全に厚底時代に突入するのか

投稿日:2019年11月1日

10月12日にウィーンで行われた「INEOS 1.59 Challenge」というイベントで世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が人類初のマラソン2時間切りを達成しました。
40人以上のトップ選手達が交代でペースメーカーを務める非公式レースながら、42.195kmを1時間59分40秒で走破したのです。


その時に履いていたシューズがこちら。
現行のズームフライ3やズームXヴェイパーフライNEXT%よりもさらに分厚い超厚底シューズ。
前足部は2層のズームエアをカーボンプレート3枚で挟むというクレイジーな仕様となっています。
1枚でも相当反発力を感じるカーボンプレートを3枚重ねとは・・・。
僕は短距離選手ですが、ぜひ履いてみたいですね。
たぶん市販されたら3万円以上しそう。
それでも即完売するんだろうな・・・。

まあちょっと記録が出すぎせいかナイキを使用していない選手たちが不満を訴え、国際陸連が調査するというニュースが流れました。

国際陸連はシューズに関して、使用される靴は不公平な補助、アドバンテージをもたらすものであってはならず、誰にでも比較的入手可能なものでなければならないと定めています。

誰でも入手可能という点では、市販されている(キプチョゲの靴はまだですが)ので一般人でも入手可能。問題ないでしょう。

不公平な補助、アドバンテージに関してはカーボンプレートの推進力が認められるかどうかですが、短距離のスパイクだったら昔からカーボンプレート使われているんですよね。
OKなんじゃないでしょうか。
ただカーボン製の義足が競技力を向上させる人工装置だとして、義足の選手は健常者の大会には出場できないという判断が下されたことがあったのでアドバンテージの程度にもよるのかもしれません。
(結局その義足の選手はスポーツ仲裁裁判所の判断で出場可能になっていたかと思います。スタートは健常者のようにスムーズにはいきませんが400mの後半は鬼のように速かったですね)
よってこれはどのような結果になるのかわかりません。

もしNIKEの厚底シューズがいわゆるドーピングに当たらないと判断されれば厚底一強時代が来る予感がします。
昨年の箱根駅伝でも半数近い選手が厚底シューズを使用。

今年のMGCでは半数以上の選手がNIKEのズームXヴェイパーフライNEXT%を着用。
そして上位独占でした。
もうみーんなピンクという感じでしたね。

NIKE以外のメーカーも厚底シューズの販売を開始していますし世はまさに大厚底時代ですね。

↑アシックスの厚底シューズ「グライドライド」

今はマラソン選手のシューズですが今後はトラック競技用のシューズも厚底化していく可能性はあると思います。
スパイクピン付ければ800m~1500mぐらいまでならいけるんじゃないかと思いますね。
今ズームフライ3を短距離の練習で使用していますが反発力は申し分ないです。
加えて厚底のクッションによりしっかり足が守られている感じがあります。
これまでは反発力を求めれば硬めの薄底のシューズでクッション性との両立は難しかったのですがNIKEの厚底シューズはかなり高いレベルで両立させています。
スパイクに比べると反発力が発揮されるまでに時間がかかる(トップスピードまで上げるとタイミングがズレる)ので短距離のレースで使用するのは難しいですが、前足部のクッションの硬さや厚みを調整したりすることで対応できれば・・・。
高い反発力とクッション性を兼ね備えたスパイクが誕生するかもしれません。
アキレス腱が痛い僕には夢のようなスパイクですね。

-シューズレビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グライドライド

アシックスの厚底シューズ、グライドライドを履いてみたので感想を書きます。 これ。 形状はもう、そのまんまズームフライですね。 価格も16000円とズームフライと同じ。 もうズームフライに対するカウンタ …

ズームフライ3

NIKEのズームフライ3を購入しました。 これです。 右が今まで履いていた初代のズームフライ、左が3です。 そういえばズームフライ2ってどんなんだっけ?と思って調べたんですけどヒットせず。 ズームフラ …

サイバーステルス

ふと思い出して昔履いていたスパイクの事を書いてみます。 これ。 アシックスのサイバーステルス 既に生産は終了しており、ヤフオクやメルカリでたまに見かける程度、 希望のサイズと色のものを新品で入手するの …

アディゼロプライムSP

今回は僕が出合ったスパイクの中で最強だと思うアディゼロプライムSPのレビューです。 僕が購入したのはこのモデル シンプルなデザインで見た目にはあまり最強感はありません。 アッパーは合皮なので夏は蒸れそ …