シューズ

adidas アディゼロプライムSP

投稿日:2019年11月7日

今回は僕が出合ったスパイクの中で最強だと思うアディゼロプライムSPのレビューです。

僕が購入したのはこのモデル
シンプルなデザインで見た目にはあまり最強感はありません。
アッパーは合皮なので夏は蒸れそうな気がしますが・・・。
ちなみに裏がメッキっぽく塗装されていますが、この塗装はすぐ剥がれて下地のシルバーになります。


個人的には前のモデルのほうが好きでした。
アッパーがメッシュで涼しそうですし三本ラインの向きもこっちのほうが好みでしたね。
六角形の幾何学的な模様もハイテクっぽくて良いです。
現行のモデルよりもさらに軽く、なんと99g!
なんでアッパーを合皮に変更しちゃったんだろう?
昔のモデルを探したんですが新品を手に入れるのは難しかったので断念。


でもまあこのモデルでも全然OK
なんせリオ五輪でバンニーキルク選手が世界記録を樹立したレースで履いていたモデルなんです。
400mの選手としては、まあ、履きたいですよ。

 

さて履いてみての感想ですが

フィット感が良い

足入れ感はとても良かったです。
前のモデルと同じアッパーのアディゼロプライムフィネスと比べても、
合皮が柔らかく足に吸い付いてくる感じでフィット感が良かったです。
これが変更の理由なのかも。

 

そして軽い!

アッパーが合皮になって前のモデルより重くなっているとはいえ軽い。
見た目とのギャップが凄いです。
何で出来てるんだって感じです。

 

鬼のように硬い!!

ソールはめちゃくちゃ硬いです。
アディゼロプライムフィネスと見た目はそっくりですが全く別物だと思ってください。
反発力が凄い。
一度スピードに乗ると反発力のおかげでかなり楽に走れます。
が、本当に硬いのでそれなりの筋力か体重がないとこのソールをしならせる事が出来ません。
硬いソールがしなって戻る時に強い反発力が生まれるので、使う選手に力が無ければシューズが性能を100%発揮することは出来ないのです。

 

僕には履きこなせなかった

僕にはスタートからの加速段階でシューズをしならせるだけの力が無く、スムーズに加速出来ませんでした。
(カクンカクンしてしまう)
スピードが乗った後はいい感じだったのですが。
しかしレースは全てスターティングブロックからの加速段階があるのでここがスムーズにいかないと全体に影響が出てしまいます。
トータルで考えてマイナスだったのでこのシューズは諦めました。

 

履きこなせれば最強

僕には履きこなせなかったですが、履きこなせる人にとっては最強だと思います。
知り合いに数人履いている人がいますが皆パワータイプですね。
「一歩めからの進み方が全然違う」と言います。
硬いソールをしならせるパワーと体重があれば相当の推進力が得られるようです。

履きこなせなかった故に僕の中での最強感が強いスパイクです。
(当たり前ですが)僕はバンニーキルクにはなれませんでした。

-シューズ

執筆者:


  1. 柿ピー より:

    今私は27cmのミズノのスパイクを履いています。アディダスのフィネスを買うときは27.5cmを買った方がいいのでしょうか?

    • motomitsuogo より:

      お返事おそくなりすいません。
      僕はアシックスからアディダスに変えた時にはサイズ変更はなかったです。
      アシックスの前はミズノを履いていて同じサイズだったので、
      ミズノとアディダスも同じでよいということになります。
      ただミズノを履いていたのが10年ぐらい前になるのでサイズ感が変わっているかもしれません。
      ちなみにインクススプリントというのを履いていました。
      あまり参考にならない返信で申し訳ありませんが、
      フィネスは反発があって安定感も良いスパイクなので足に合うことを願っております。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メタスプリントを履いてみての感想

念願のメタスプリントを手に入れました。 ソニックスプリント2と同じ仕様なのでわかっていましたが、やはりHL-0メッシュとダイナラップによるフィット感は素晴らしいです。 足に吸い付いてきます。 その分紐 …

ズームスーパーフライエリート

スパイクをNIKEのズームスーパーフライエリートに換えました。 現行のモデルではなく2016リオ五輪カラー ソールがもはやアート。 こんなに肉抜きして強度は大丈夫なのかという印象ですが、手で曲げてみた …

NIKE エアズームアルファフライネクスト%

世界陸連による新たなシューズの規制が発表されてわずか一週間。 NIKEが新ルールの基準を満たす厚底シューズを発表しました。 非公式ながら人類初のマラソン2時間切りを達成した際に使用された「アルファフラ …

NIKE リアクトインフィニティラン

「怪我を減らす」というコンセプトのシューズがNIKEから発売されました。 それがこちら「リアクトインフィニティラン」 怪我せず無限に走れそうなネーミング。 あちこちガタがきはじめているアラフォースプリ …

サイバーステルス

ふと思い出して昔履いていたスパイクの事を書いてみます。 これ。 アシックスのサイバーステルス 既に生産は終了しており、ヤフオクやメルカリでたまに見かける程度、 希望のサイズと色のものを新品で入手するの …