シューズ

NIKE ズームストリーク6

投稿日:2019年12月24日

ズームストリーク6を購入しました。


これです。

ズームフライ3があまりにも弾んでアシストしてくるので、これに慣れ過ぎてはイカンと思い薄底タイプにしました。


裏面。

短距離のスパイクと同じデザインで柔らかくした感じです。ハニカム構造。

ルナスパイダーやズームスピードレーサーのようなツブツブのグリップはついていませんがトラック、アスファルトとも
滑りやすいとは感じませんでした。

ズームフライと違いほぼフラット。

プラスチック板が入っているので反発はそこそこあります。

ズームフライのようなビヨーンという弾み方はしませんが、反発が来るのが速いのでピッチを上げやすいです。

250m走ってみてこの冬で一番速いタイムが出てしまいました。

調べてみたら先日非公認ながら人類初のマラソン2時間切りを達成したE.キプチョゲ選手が
厚底シューズが出る前に履いてましたね。

市民ランナーでもサブ3を狙うぐらいの位置づけのスピードシューズらしいです。

シューズの力に頼らず練習するために買いましたが、「これはこれで良い」

まったく最近のランニングシューズはけしからん!などと。

-シューズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウインドスプリント2

ウインドスプリント2を買いました。 ウインドスプリント1はベルトタイプが主流でしたが今回はシューレースタイプ。 アッパーはHL-0メッシュで見た目はメタスプリントやソニックスプリントエリート2をはじめ …

asics グライドライド

アシックスの厚底シューズ、グライドライドを履いてみたので感想を書きます。 これ。 形状はもう、そのまんまズームフライですね。 価格も16000円とズームフライと同じ。 もうズームフライに対するカウンタ …

ランニングシューズは完全に厚底時代に突入するのか

10月12日にウィーンで行われた「INEOS 1.59 Challenge」というイベントで世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ(ケニア)が人類初のマラソン2時間切りを達成しました。 40人以上のトッ …

NIKE エアズーム ヴァイパーフライ

マラソンシューズのアルファフライネクスト%と同時に短距離用のスパイクも発表されました。 世間の話題は厚底のアルファフライですが、短距離選手の自分としてはこっちが気になります。 短距離のスパイクにAir …

箱根駅伝で圧勝したNIKEヴェイパーフライ

2020年の箱根駅伝は往路復路ともにNIKEの圧勝だった。 昨年、出場選手の40%が着用して話題となった厚底シューズ「ヴェイパーフライ」 今年はなんと84%の選手が着用するという異常事態。 もはやヴェ …