シューズ

NIKE ズームストリーク6

投稿日:2019年12月24日

ズームストリーク6を購入しました。


これです。

ズームフライ3があまりにも弾んでアシストしてくるので、これに慣れ過ぎてはイカンと思い薄底タイプにしました。


裏面。

短距離のスパイクと同じデザインで柔らかくした感じです。ハニカム構造。

ルナスパイダーやズームスピードレーサーのようなツブツブのグリップはついていませんがトラック、アスファルトとも
滑りやすいとは感じませんでした。

ズームフライと違いほぼフラット。

プラスチック板が入っているので反発はそこそこあります。

ズームフライのようなビヨーンという弾み方はしませんが、反発が来るのが速いのでピッチを上げやすいです。

250m走ってみてこの冬で一番速いタイムが出てしまいました。

調べてみたら先日非公認ながら人類初のマラソン2時間切りを達成したE.キプチョゲ選手が
厚底シューズが出る前に履いてましたね。

市民ランナーでもサブ3を狙うぐらいの位置づけのスピードシューズらしいです。

シューズの力に頼らず練習するために買いましたが、「これはこれで良い」

まったく最近のランニングシューズはけしからん!などと。

-シューズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

adidas アディゼロプライムSP

今回は僕が出合ったスパイクの中で最強だと思うアディゼロプライムSPのレビューです。 僕が購入したのはこのモデル シンプルなデザインで見た目にはあまり最強感はありません。 アッパーは合皮なので夏は蒸れそ …

ナイキ ズームスーパーフライエリート2

ナイキからズームスーパーフライエリート2が発表になりました。 カラーリングはアルファフライと同じですね。 ピンの配置やプレートの仕様に変更はなさそうです。 確かにソールが硬くなっている印象。早く履いて …

アディゼロタクミセン8

大幅にリニューアルされたアディゼロタクミセン8を試したので感想を書きます。 (40代 400m専門 SB51”2) タクミセン7は典型的な薄底シューズで短距離の練習に重宝したのですが、 ソール厚みが2 …

箱根駅伝で圧勝したNIKEヴェイパーフライ

2020年の箱根駅伝は往路復路ともにNIKEの圧勝だった。 昨年、出場選手の40%が着用して話題となった厚底シューズ「ヴェイパーフライ」 今年はなんと84%の選手が着用するという異常事態。 もはやヴェ …

メタスプリント

アシックスからピンレススパイクが発売されます。 その名もメタスプリント 昨年から桐生選手が使用していたのでジェット●●的な名前かと思ったんですが。 見た目にはソニックスプリントエリート2とほぼ同じです …