陸上競技 シューズ

NIKE エアズーム ヴァイパーフライ

投稿日:2020年2月9日

マラソンシューズのアルファフライネクスト%と同時に短距離用のスパイクも発表されました。

世間の話題は厚底のアルファフライですが、短距離選手の自分としてはこっちが気になります。

こちらがNIKEの短距離用新スパイク「エアズーム ヴァイパーフライ」

未来のスパイク来ましたという感じ。


エアバック入ってます。

よく見るとアルファフライよりは薄いエアバックです。

短い接地時間でも反発がもらえるように薄くしていると思われます。

カーボンプレート採用とのことなので、
カーボンの下にエアバック、その下に硬質プラスチックなのでしょうか?
(カーボンは1枚までなので、両方カーボンプレートだと違反)

なんかすき間あいてるし・・・。

昔あったモンスターフライ思い出しました。

↑モンスターフライ(先を行き過ぎたのか全く理解されず一瞬で消えたスパイク)


アッパーはアルファフライと同じくアトムニットですね。

フィット感良さそう。

謎なのが踵の形状。

厚底シューズと同じようなクッション入ってる?

前足部で着地してプレートとエアバックが潰れて、
この踵の部分が地面に着くか着かないかぐらいでビヨーンと跳ね返る・・・のかな?

これも東京オリンピックで使用できるように4ヶ月前には市販するのでしょうか。

現時点ではわかりませんが、ぜひ履いてみたいですね(履きこなせるかは別として)


ちなみにこちらは中長距離用スパイクの「エアズーム ヴィクトリー」

やはりズームエアを採用。

2020年はスパイクの常識が変わるのか。

トラックでもNIKE旋風が吹き荒れる予感がします。

-陸上競技, シューズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019シーズンに向けた冬季練習のテーマ

9月末の全日本マスターズで2018年のシーズンを終了し、10月には行ってからは色々と試したり確認したりしています。 2019年の目標として400mで49秒台。 2018年のシーズンベストが51秒32な …

アジア大会 陸上200mで小池祐貴選手が金メダル!

小池祐貴選手がアジア大会の200mで金メダルを獲得しました。    中学時代は野球部で本格的に陸上を始めたのは高校から。 にもかかわらず100mで10秒38、200mで20秒89と両種目で …

2019 走り初め

かれこれ15年ぐらい、 毎年元旦は渋川海岸で走り初めをしています。 昨日走り納めたばかりですが、 今年も岡山ACのメンバーでワイワイ走りました。 最後は男女全員で浜王決定戦。 距離は200m(ハンデあ …

練習日誌 2018/11/19~11/25

11/19 デッドリフト75kg×10×3、100kg×1、105kg×1、107.5kg×1 ベンチプレス47.5kg×10×3 バック懸垂7回×3 11/21 坂ダッシュ 30×3、60×3 10 …

NIKE リアクトインフィニティラン

「怪我を減らす」というコンセプトのシューズがNIKEから発売されました。 それがこちら「リアクトインフィニティラン」 怪我せず無限に走れそうなネーミング。 あちこちガタがきはじめているアラフォースプリ …