陸上競技 シューズ

NIKE エアズーム ヴァイパーフライ

投稿日:2020年2月9日

マラソンシューズのアルファフライネクスト%と同時に短距離用のスパイクも発表されました。

世間の話題は厚底のアルファフライですが、短距離選手の自分としてはこっちが気になります。

こちらがNIKEの短距離用新スパイク「エアズーム ヴァイパーフライ」

未来のスパイク来ましたという感じ。


エアバック入ってます。

よく見るとアルファフライよりは薄いエアバックです。

短い接地時間でも反発がもらえるように薄くしていると思われます。

カーボンプレート採用とのことなので、
カーボンの下にエアバック、その下に硬質プラスチックなのでしょうか?
(カーボンは1枚までなので、両方カーボンプレートだと違反)

なんかすき間あいてるし・・・。

昔あったモンスターフライ思い出しました。

↑モンスターフライ(先を行き過ぎたのか全く理解されず一瞬で消えたスパイク)


アッパーはアルファフライと同じくアトムニットですね。

フィット感良さそう。

謎なのが踵の形状。

厚底シューズと同じようなクッション入ってる?

前足部で着地してプレートとエアバックが潰れて、
この踵の部分が地面に着くか着かないかぐらいでビヨーンと跳ね返る・・・のかな?

これも東京オリンピックで使用できるように4ヶ月前には市販するのでしょうか。

現時点ではわかりませんが、ぜひ履いてみたいですね(履きこなせるかは別として)


ちなみにこちらは中長距離用スパイクの「エアズーム ヴィクトリー」

やはりズームエアを採用。

2020年はスパイクの常識が変わるのか。

トラックでもNIKE旋風が吹き荒れる予感がします。

-陸上競技, シューズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウエイトトレーニング用のシューズとストラップを買いました

はい。 タイトルの通り買いました。 メルカリで。 デッドリフトを10回×3セットやっているんですが、70kgから75kgに負荷上げしたところ握力が限界にきてしまいました。 MAXの重さを1発挙げるぶん …

ついに壁が破られました

ついに日本人が10秒の壁を突破しました。9月9日、福井県で行われた日本インカレの100m決勝で桐生選手が9秒98(+1.8)をマークしました。すばらしいことです。感動しました。YOUTUBE等にアップ …

バンニーキルクがすごすぎる

昨年のリオ五輪、男子400mで不滅といわれたマイケル・ジョンソン世界記録を更新した南アフリカのバンニーキルク。今年もその勢いが止まりません。世界選手権の400mでは人類が43秒の壁を破る瞬間を目撃する …

山縣選手復活の10”00

足首を傷めて日本選手権は惨敗だった山縣選手が全日本実業団の100m決勝で10秒00(+0.2)をマークして優勝しました。 先日桐生選手が9秒98をマークした際は追風1.8mでしたので単純比較はできない …

400mの選手の練習といえば「ケツワレ」練習

今日は400mの専門的な練習について書いていこうと思います。   400mはとにかく過酷な競技です。世界トップレベルの選手でさえラスト100mは苦しさに表情が歪み、ゴール後はトラックに倒れこ …