冒険 広島県

帝釈峡 雄橋 白雲洞

投稿日:


帝釈峡へ行きました。


歩き始めてすぐに鍾乳洞がありますが、歩いて汗をかいてから入るのがオススメということでスルー

鬼の唐門という岩のトンネル


わずかに陽が差し込む程度でとても涼しいです。


所々川辺に降りることが出来ます。
水は澄んでいて手が痛くなるぐらい冷たいです。


雄橋に到着。


下から見上げる雄橋


人との比較で雄橋のスケールが伝わると思います。


帰りはクールダウンのため行きがけにスルーした白雲洞へ。(クールダウンが必要ないぐらい涼しかったですが)
見学料は大人300円、小学生150円です。


中の温度は11度、数分で「寒い」と言い出す長男。(マスクが大き過ぎるのは気にしないでください)


井倉洞や満奇洞のようなカラフルなライトアップはありませんが、自然な状態で鍾乳洞を鑑賞出来ます。


床は板張りになっているので歩きやすいです。

帝釈峡といえば紅葉の季節ですが、真夏に涼を求めて行くのもお勧めです。
今回は帝釈峡の北エリア(上帝釈)を歩いたので紅葉の季節には神龍湖のある下帝釈を見に行こうと思います。

-冒険, 広島県

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

潮聲山 耕三寺

生口島の耕三寺に行きました。 耕三寺は、大阪の元実業家耕三寺耕三が慈母への報恩感謝の思いを込めて建立された浄土真宗本願寺派の寺院で奈良・平安時代の浄土教の寺院をオマージュして建立されたそうです。 寺全 …

神子畑選鉱場跡

明延鉱山で採鉱した鉱石を必要・不要物に仕分ける作業を行なっていた施設です。 全盛期は24時間稼働の不夜城でしたが明延鉱山の閉山に伴い、選鉱場も操業を終了し閉鎖されました。 シックナーという巨大な円盤状 …

鳥取砂丘 東側

さて観光リフトという寄り道をしましたが、最後に砂丘の東側エリアに行ってみることにしました。 こっちは観光客がたくさんいます。 オアシスのような水たまりが見えたので、そこを目指して歩きます。 近づいてみ …

祖谷のかずら橋

奥祖谷観光周遊モノレールと二重かずら橋を満喫し帰路についたのですが、帰り道に「かずら橋⇒」みたいな案内板を多数見かけました。 帰る方向にかずら橋があるような表示なので迷ったのかと思い調べてみると、かず …

奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷観光周遊モノレールを楽しんだ後、近くに「奥祖谷二重かずら橋」がというのがあったので徳島の秘境をさらに進みました。 有名な祖谷のかずら橋を観ておかねば。 到着。 その名のとおり、男橋と女橋の二本の …